あく巻きを作りました

新型コロナウィルスの予防のため、外出行事ができませんが、5月1日みんなで「あく巻き」を作りました。「昔はもっと太かった」「大きな羽釜で3時間炊いて、近所にも配ったもんだ」などと話が弾みました。醤油が良い、いや砂糖だけ付けたと食べ方の話も盛り上がりましたが、きな粉をまぶしておやつでいただきました。

5月5日の子どもの日には、園庭に生えているけせんの木の葉で作った「けせん団子」も食べて、五月の気分を味わいました。

※画像をクリックすると拡大表示されます。