聖寿園 理念

明るく家庭的な雰囲気で、地域や家庭との結びつきを重視した運営を行っています。
“一人ひとりに応じた日常生活を営むことができるよう、常に入所者の立場に立って支援を行っています。”


処遇方針

自立した日常生活を営むことができるよう、入所者の心身状況等を的確に把握し、 個別に必要な援助を行います。
入所者の処遇・必要事項については、入所者又はその家族が理解しやすいよう説明を行います。

自立支援など

入所者が、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように 支援します。

健康管理

入所者の健康管理のため、週に1回嘱託医の診察があります。

介護について

軽微な援助については、養護老人ホームにおける処遇の範囲内で対応しますが、 訪問介護等の介護サービスを利用した場合には、要した費用の1割または2割が 自己負担となります。

最新記事